JavaScript: function文 関数の定義

function文は宣言文の1つです(宣言文: var文とfunction文)。 関数を定義する場合にfunction文を使用します。

書式

引数が複数ある場合はカンマで区切ります。 function文では中括弧{}が必須となっているので注意してください。 文が1つしかなくても中括弧{}の中に記述します。

function 関数名(引数1,引数2){
    実行文
}

関数の定義例

以下に関数の定義例を紹介します。

引数が1つの場合

// 引数の2乗を返す関数
function square(x){
    return x * x;
}

console.log(square(3));   // 9

引数が2つの場合

// 2つの引数を足す関数
function plus(x, y){
    return x + y;
}

console.log(plus(1,2));   // 3

ツール・書籍紹介

まとめ・一覧

基本編

数値

文字列

正規表現

日付・時刻

配列

関数

オブジェクト指向

DOM操作

API

便利な小技集

用語

実践編

関連サイト